IMG_2927

 

 

 

 

 

 

当院で『こ宝整体』を受けられ見事、自然妊娠された瀬戸内市にお住いの35歳主婦の方(写真は12週頃)、その後つわりの治療をさせて頂きながら現在30週目に入ったのですが、先日クリニックで『逆子』の診断を受けられたそうです。

逆子体操をクリニックで教えてもらって実践されているそうですが、お灸も受けてみたいということで当院に来られました。

実はご存じない方もおられると思いますが、逆子の治療にはお灸もとっても相性が良いのです!

何故か鍼ではなくてお灸なのです。

有名な『三陰交』や『至陰』といったツボを中心にして五か所ほどのツボにお灸をするのが良いのですが、当院ではお灸に変わって『スーパーライザー』という近赤外線偏光治療器を使用しております。


IMG_3357

 

 

 

 

 

 

このマシーンはじんわり温かくなってきて熱いと感じる前に次のツボの場所にプローブを移動していくのがコツです。

お灸初めての方でも安心して受けられますし、お灸よりも深部まで温かくなるのが特徴です。

また、治療に来られない日は自宅でのセルフ灸をお勧めしています。


IMG_3360

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで行います。ツボの場所のご指導もさせて頂いております。

30週というのは逆子の治療のタイミングとしては治りやすい時期になります。今のうちに正常な位置に戻せるようしっかり施術していこうと思います。

追伸)

因みにその後(3月23日現在)、クリニックを受診したところ32週目にして無事逆子が元に戻っていると連絡を頂きました。

結局当院では3回施術を行ったことになります。

良かったと思います。この調子で出産まで見守ってあげたいと思っています。