当院で行われている不妊症に対する治療は東洋医学の鍼灸理論とアメリカ発のカイロプラクティック理論に基づいております。
治療効果を臨床データで証明するのはなかなか個人治療院レベルでは難しいのですが、今回は海外の臨床報告を紹介してみたいと思います。

アメリカの生殖医療学会によると
体外受精による妊娠を希望されている女性160名に対して、受精卵を体内に戻してから24時間以内に鍼灸治療を受けた80名の方と受けなかった80名の方を比較した場合、鍼をしなかった方の体外受精による着床率が26%だったのに対して鍼治療を受けられた方たちの方は41%に着床率が上がったそうです。

0317

「2002年4月30日 読売新聞夕刊より」

客観的なデータとして15%も数値がアップしているのはすごいことだと思います。
アメリカにおいても鍼灸が不妊治療に効果があると認められているとは私も調べてびっくりです!

我々の行っている治療には確かに効果があるのだと確信しております。
これからも一人でも多くの方の力になっていければと思っております。